So-net無料ブログ作成
検索選択
聖母・聖美物語 あらすじ 第6週 ブログトップ
前の1件 | -

聖母・聖美物語 あらすじ 30話

スポンサードリンク

聖母・聖美物語 あらすじ 30話

東風万智子さんが昼ドラ初主演!

ならではの愛憎劇に注目!!

聖母・聖美物語 今先程、29の放送が終了致しました。

物語は昼ドラの王道ともいえるドロドロの愛憎劇!!

来週放送の30話のあらすじが気になって仕方ありません。

今回は聖母・聖美物語 あらすじ 30話をお届け致します。

繁郎(原田龍二)へ思いを募らせる愛美(三輪ひとみ)は、
聖美(東風万智子)に対する憎しみがさらに増す。

愛美の出産予定日まであとわずかのため、
聖美は愛美に何を言われようとも、何をされようともジッと耐える。

繁郎は愛美にこれ以上親しくなるのはやめようと告げると、
愛美はしおらしい態度で身を引くと答える。

お腹の子への深い愛情を示しながらも、聖美にその子を預けると語る愛美。

そんな彼女を繁郎は不憫にも思い・・・。

聖美は愛美から繁郎と密会していることを聞かされる。

「私たちは愛し合っている」という愛美の言葉に衝撃を受けるが、
聖美がショックだったのは夫の気持ちが自分に向いていなかったことではなく・・・。

以上が、聖母・聖美物語 あらすじ 30話の紹介でした。

昼ドラ 「聖母・聖美物語」 の放送は
毎週月曜~金曜 13:30~14:00 です。
どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 聖母・聖美物語 あらすじ 第6週 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 聖母・聖美物語 完全攻略 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。