So-net無料ブログ作成
検索選択
聖母・聖美物語 あらすじ 第8週 ブログトップ
前の1件 | -

聖母・聖美物語 あらすじ 39話

スポンサードリンク

聖母・聖美物語 あらすじ 39話

東風万智子さんが昼ドラ初主演!

ならではの愛憎劇に注目!!

聖母・聖美物語 今先程、38の放送が終了致しました。

物語は昼ドラの王道ともいえるドロドロの愛憎劇!!

明日放送の39話のあらすじが気になって仕方ありません。

今回は聖母・聖美物語 あらすじ 39話をお届け致します。

聖美(東風万智子)がいなくなり、陽(平林智志)は深く傷つく。

峻(谷藤力紀)は、罪悪感を胸に秘め、陽を慰めることしかできなかった。

愛美(三輪ひとみ)が百合子(佐藤康恵)を訪ねる。

百合子から、聖美が出て行ったことはショックだと告げられる愛美だったが、
「二人はどこかで落ち合う約束だったのでは?」と百合子に指摘すると、

彼女は絶対にないと言いかけて黙り込んでしまい・・・。

その頃、聖美は母の墓前にいた。

すべてを失い、願うことは陽とひかりの幸せのみ。

亡き母にそう告げながら、聖美がバッグから取り出したのはナイフだった。

自ら命を絶つ覚悟の聖美の前に現れたのは・・・。

聖美がいなくなったことで母屋は火が消えたように陰気な雰囲気になる。

愛美は繁郎(原田龍二)に甘えようとするが、相手にされず・・・。

以上が、聖母・聖美物語 あらすじ 39話の紹介でした。

昼ドラ 「聖母・聖美物語」 の放送は
毎週月曜~金曜 13:30~14:00 です。
どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 聖母・聖美物語 あらすじ 第8週 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 聖母・聖美物語 完全攻略 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。