So-net無料ブログ作成
聖母・聖美物語 感想 ブログトップ
前の1件 | -

昼ドラ 聖母・聖美物語 47話 感想

スポンサードリンク

昼ドラ 聖母・聖美物語 47話 感想

昼ドラ「聖母・聖美物語」6月4日(水)放送の47話が
今先程、終了致しました。

今日のオープニングでは愛美が峻くんを捨てて柳沢家を出て行きました。

それは峻を思う愛美の愛情でしたね・・・

愛美さん、誤解してごめんなさい・・・(笑い)

そして物語は10年後へ・・・

峻くん、陽くん、ヒカリちゃんが大人になっての登場です。

因みに大人になっての陽くんを演じているのは・・・

あの伝説の昼ドラ 「幸せの時間」で朝倉良介を演じた上遠野太洸くんですね・・・

まさかの昼ドラ再登場に拍手!! (笑い)

話を基に戻しますが・・・

柳沢家ではひかりちゃんの誕生日で皆、幸せの絶頂でした。

そしてマリアと言う人物から届いたバースデーカードには・・・

"ドナーベビー"という言葉が・・・。

なにやら不吉な予感。

これはあくまで自分の予想ですが・・・
マリアという人物は多分・・・・
いや、きっと・・・
柳沢病院を退職したという婦長の瑞穂ではないでしょうか・・・?

明日はひかりが"ドナーベビー"という言葉に疑問を感じ始めます。

そして、陽くんの病気の再発・・・

峻くんの年老いた患者もなにやら訳ありのようで・・・

まだまだ目が離せない昼ドラ 聖母・聖美物語 最終回まで楽しみましょう。

以上が、昼ドラ 聖母・聖美物語 47話 感想でした。

昼ドラ 「聖母・聖美物語」 の放送は
毎週月曜~金曜 13:30~14:00 です。
どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 聖母・聖美物語 感想 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 聖母・聖美物語 完全攻略 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。