So-net無料ブログ作成
検索選択
聖母・聖美物語 あらすじ 第11週 ブログトップ
前の1件 | -

聖母・聖美物語 あらすじ 54話

スポンサードリンク

聖母・聖美物語 あらすじ 54話

東風万智子さんが昼ドラ初主演!

ならではの愛憎劇に注目!!

聖母・聖美物語 今先程、53話の放送が終了致しました。

物語は昼ドラの王道ともいえるドロドロの愛憎劇!!

明日放送の54話のあらすじが気になって仕方ありません。

今回は聖母・聖美物語 あらすじ 54話をお届け致します。

弘明(金子昇)は、聖美(東風万智子)や繁郎(原田龍二)に
ずっと秘密にしてきた、聖美の体外受精の際に自分がした行為を
聖美に告げる。

その話を聞いた聖美は、弘明に狂気と恐怖を感じる。

ひかり(小林里乃)は、陽(上遠野太洸)のドナーになることを決意する。

自分がドナーになることを拒んで以来、
家の中が寒々しくなったことに心を
痛めた末の決断だった。

聖美は星川(風間トオル)から、愛美(三輪ひとみ)が再び柳沢家に
出入りできるようになることをひかりが望んでいると聞かされる。

ひかりの決意を喜ぶあまりに、深く考えもせず愛美の件を了承する聖美だが・・・。

そんな中、峻(片岡信和)をめぐり、新たな騒動が起ころうとしていた。

以上が、聖母・聖美物語 あらすじ 54話の紹介でした。

昼ドラ 「聖母・聖美物語」 の放送は
毎週月曜~金曜 13:30~14:00 です。
どうぞ、お楽しみください。
スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | - 聖母・聖美物語 あらすじ 第11週 ブログトップ
Copyright © 昼ドラ 聖母・聖美物語 完全攻略 All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。